生きたメキシコセックス
プロモーションが含まれます

「生きたメキシコ」とは?なぜ検索NGなのか?

インターネットが普及し誰でも手軽に知りたい情報を検索できるようになりました。

そんな情報社会の世の中で、検索してはいけないと言われているワードがある事をご存じの方は多くは無いはずです。

この記事では、そんな検索してはいけないワードの中から「生きたメキシコ」をメキシコの歴史や国内事情を含め紹介します。

  • 生きたメキシコとは
  • メキシコとはどのような国なのか
  • 何故残虐な拷問が行われているのか

生きたメキシコとは

メキシコでは2007年頃から殺人発生件数が増えており、人口10万人あたりの殺人発生件数は約19件で世界第22位。その原因は麻薬カルテル内での残虐な暴力や拷問が増えているという事です。

そんな現在もメキシコで行われている残虐な拷問や処刑をしている所を撮影した動画の事を「生きたメキシコ」と表現しています。

その為処刑や拷問をしているかなり衝撃的な映像や、グロテスクな動画が公開されています。

何故検索してはいけないのか

 

検索してはいけないワードは危険度が7段階あるとも言われています。

この「生きたメキシコ」はその中でも最も危険な危険度7と言われており“危険度7は入ってはいけない領域”と言われています。

危険度6が心身に大きな影響を及ぼす可能性ありと言われているので軽い気持ちで検索するものではありません。

メキシコの歴史と麻薬カルテルが絡む

「生きたメキシコ」での残虐な処刑や拷問は歴史的な背景やメキシコ国内の社会情勢が強く関係しています。

  • メキシコ革命を経て独立するも第二次世界大戦以降のメキシコは経済悪化
  • 経済悪化から、麻薬カルテルが力をもつ
  • 麻薬カルテルの暴力が「生きたメキシコ」になっている

メキシコの独立からメキシコ革命

メキシコは300年程スペインの支配されており、1821年に独立。

アメリカやフランスによる攻め込みがありましたが、ベニート・フレアスという先住民族初の大統領の強い抵抗により戦争が終結し近代化が進みました。

近代化は進んだものの、独裁でもあるため国民の不満は高まりました。メキシコ革命が起こりディアスの独裁政権は終了。

第二次世界大戦以降のメキシコ

1929年、国民革命党というメキシコ発の公式な政党が発足されました。

しかし1980年代には経済危機に何度か陥ります。

メキシコ麻薬戦争

勢力を増していく麻薬組織にアメリカも危機を感じ、メキシコ政府と協力して麻薬組織のボスや重要人物を次々に逮捕。ボスや重要人物を逮捕し衰退すると思われていましたが、ボスのいなくなった組織は分裂し数が増えました

分裂し新たな組織となり数が増えたため、抗争が増え更には激化、誰も手を付けられないような状況になっていきました。

麻薬カルテル

麻薬カルテルとは、麻薬の売買や製造等を行う組織。

メキシコのカルテルはアメリカに流入している外国製の麻薬70%に関与していると言われます。

メキシコのカルテルは国内外にも強い力を持ってしまった為、コントロールの出来ない状況になっているとも言われています。

麻薬カルテルに所属する理由として、貧困で困っていて生きていく為や、殺害されない為に所属する人々もいます。

そのため、子どもまでもが麻薬カルテルに所属するという事が起こっているのです。

「生きたメキシコ」をおこなうカルテルたち

Jesus, Christ, Saviour, Jesus Christ, Faith, Cross

拷問の原因としては敵対組織や政府、外国に対する威嚇やみせしめと言われています。

「生きたメキシコ」で拷問や処刑を行っているのは、ほとんどが麻薬カルテルの関係者です。

麻薬カルテルの数や構成員が今尚どんどん増えていき、組織への恐怖心を国民、全世界に植え付ける為拷問した動画を流していると考えられています。

被害者は敵対する組織の関係者のみならず、一般人にまで及んでいます。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

どのような拷問が行われているのか

世界では暴力的な映像や描写は放送規制されている国が多いです。日本も例外では無く暴力行為や喫煙シーンでさえ一部規制がされています。

その理由として心身への影響という問題が挙げられています。

「生きたメキシコ」は映画等では無く、本当にメキシコで起きている拷問や処刑の映像。

これを踏まえれば、心身にとても負担のかかる映像だという事はお判り頂けるでしょう。

そして実際に行われている拷問動画の中でも特に有名なものは以下の通りです。

  • 父子への拷問
  • 心臓を抉り出す
  • 皮膚をそぎ落とす
  • 両手足を切断

文字からもわかるように、かなり残虐な行為が行われています。メキシコで実際に行われている拷問のほんの一部。

実際にこのような拷問が日々行われているのです。一つ一つ解説します。

父子への拷問

父子が拘束されている所から始まり、子供の前で父親を殴り続けます。

怯え、震える子供を安心させようと視線を送ろうとしますが、それも殴られ阻止され最後には奇声を上げながら意識がある状態で首を切断。

その後子供は解放される事無く、意識のある状態で皮膚をナイフで削がれ内臓が飛び出ます。

小さく動く内臓の映像も流れ父子共々殺害されるという恐ろしい映像です。

心臓を抉り出す

映画やドラマ等のシーンで心臓を抉り出すようなシーンがあるものもあります。

実際に「生きたメキシコ」で行われている映像はそんなに優しいものではありません。

聞いたことも無いような奇声と共に大量の出血。

抵抗できないように暴行を受け、心臓を抉り出され痙攣して殺害されていく様が生々しく映し出されます。

皮膚をそぎ落とす

拷問の映像の中でも意識のある状態で皮膚を削ぎ落すというものが多いです。

意識のある状態で皮膚を削ぎ落される事は相当な激痛を伴います。

歯顔の皮膚を削がれたものは眼球が飛び出し、歯茎が出てもむき出し。

抵抗しないように多勢に押さえつけられていたり、手足を切断してから行われているものもあります。

両手足を切断

上記で解説した心臓を抉り出したり、皮膚を削ぎ落す際に抵抗しないよう手足を切断するものもあります。

「生きたメキシコ」の動画では基本的に意識のある状態で拷問や処刑を行います。

手足を切断する際は鉈等の大きな刃物や拳銃により切断。

この手足を切断する映像では切断した断面も映り、大量の出血等の場面も映されています。

切断後に更に暴力や心臓を抉られたりして殺害されるような動画もあります。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

残虐な行為が続く理由

Dungeon, Halloween, Torture, Castle, Prisoners, Chains

何故ここまで残虐な行為が今も尚続いているのか。

一番の要因は麻薬カルテルがメキシコ国内で強い権力を持ってしまっている為です。

更には麻薬カルテルが増えていっている事で抗争が激化し、敵対勢力への威嚇のため残虐な行為が続いているという事も。

残虐な行為を行い街に印をつけた遺体を捨て、自分たちの組織の力を示すそうです。

  • 行政が機能していない
  • 貧富の格差が激しく、治安が悪い

行政が機能していない

過去に市長や政治家、警察などが麻薬カルテルに対し批判的な言動を行い、襲撃されたという事があり殺害されたり国外逃亡する人もいました。

その為政治家や警察は麻薬カルテルの報復を恐れ、強い発言や政策ができないというのが現状です。

更には麻薬カルテルの関連人物が行政関連の職務に属している場合も。

賄賂を受け取り犯罪行為を黙認している黙認している政治家や警察までいます。

貧富の格差が激しく、治安が悪い

上記で述べたように、政治家や警察が機能していないどころか麻薬カルテル側をいます。

その為治安は良くなるどころか麻薬カルテルのやりたい放題という状況になっています。

またお金が無く選択肢の無い人々は、殺されないために麻薬カルテルに属するしかないという事も。

実際に教育が受けられず職に就けない子供たちが安定した生活を得る為、麻薬カルテルに属し麻薬を製作し売るという行為を行っています。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

拷問動画が世に出回っている理由

Cologne, Bombing, Destruction, War, Post War Period

  • 他国に対するアピール
  • 麻薬撲滅への抵抗

メキシコの麻薬カルテルはメキシコ国内での取引よりも、隣国であるアメリカとの取引との方が盛んであるとも言われています。
実際にメキシコでの麻薬使用率はそう高くなく、アメリカでの薬物使用率はメキシコの7倍以上。

その為国内だけではなく国外へも麻薬カルテルの恐ろしさをアピールする必要があるのです。


他国に対するアピール

メキシコ国内では麻薬カルテルが力を持ち、一般人さえも殺害されているという情報は諸外国も周知しています。


諸外国からはそのような状況に非難の声も上がり、立ち上がろうとしている国もあります。

そんな諸外国への警告として拷問の動画を流したり、メキシコに来ている観光客を誘拐し身代金を要求する等し麻薬カルテルも諸外国へ抵抗。

また自分たちの強さをアピールする為に映像を流しているとも言われています。

麻薬撲滅への抵抗

麻薬カルテルは国内外で麻薬を売買し資金を得ています。

今世界中では麻薬の撲滅運動が盛んに行われていますが、資金源が麻薬の売買である麻薬カルテルとしては絶対に阻止したい所。

その為麻薬撲滅への抵抗として自分たちの恐ろしさを知らしめるため残虐な動画を流しているとも言われています。

遊び半分で検索する事は危険

Day Of The Dead, Mexico, Skull Crafts

「生きたメキシコ」を遊び半分で検索してしまう事はかなり危険です。

「生きたメキシコ」と検索し出てくる動画はかなり衝撃的な拷問をしている所や、処刑中の映像等心身に影響を及ぼす可能性も。

映像だけでなく音声も悲鳴や奇声とトラウマになってしまう人も多いです。

決して検索してはいけない理由をまとめると以下の通りです。

  • 残虐な拷問や処刑の動画を「生きたメキシコ」と表現している
  • 衝撃的でグロテスクな動画が流されており心身に影響を及ぼす可能性があ
  • メキシコの歴史や国内情勢が深く絡んでおり決して楽しめる動画ではない

またこのような検索してはいけないワードを載せているサイトにはウイルスがある場合も多いので注意が必要です。

今後もっと「生きたメキシコ」のような行動は激化していくとも言われています。

今現在もこの地球上でこのような行為が行われているという事を知り、検索してはいけないワードには理由があるという事を心に留めて頂きたいです。

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題に。

女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

匿名のワクワクメール【18禁】
セックスが目的。余計なデートは必要なしと手軽にセックスできちゃう。



39歳の俺は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

1,000円でセフレが作れた


セックス
life

コメント

本当に出会えるアプリ!

\今すぐやりたい女を確認する/掲示板を確認する(R18)
タイトルとURLをコピーしました