本番
プロモーションが含まれます

アメリカの風俗事情を徹底解説!日本の風俗との違いや人気風俗店まで

日本に様々な種類の風俗が存在しているように、アメリカなどの海外にも風俗が存在しています。

「せっかくアメリカ来たし風俗利用したいな」
「アメリカ美女とガッツリセックスできないかな」

せっかくの海外出張にきたなら、上記のようなことを考える人も少なくないはず。

日本と同じようにお金を出してアメリカ美女を抱けるものなら抱いてみたいですよね。

そこで、この記事ではアメリカの風俗事情を始め日本との違いや人気の風俗店まで紹介いたします。

  • アメリカ風俗の特徴について
  • アメリカ風俗の種類と料金相場について
  • おすすめのアメリカ風俗店について

上記のようなことがわかるので、アメリカで風俗店を探している方におすすめです。

ぜひチェックしてください!

日本の風俗とアメリカの風俗の違いは?

日本の風俗とアメリカの風俗の違いは?

日本風俗とアメリカ風俗の違いとしては以下のような3つが挙げられます。

  • ほぼアメリカ全土で売春は違法になる
  • 風俗に対する取り締まりが厳しめ
  • セックスに対して積極的な子が多い

アメリカでは風俗に対しての違法性や取り締まりが厳しいですが、それと同時に積極的な子も多いです。

ここからは、日本風俗とアメリカ風俗の違いを見ていきましょう。

ほぼアメリカ全土で売春は違法になる

 

アメリカにも日本のような風俗店や風俗サービスがありますが、これらは全て「売春」扱いになります。

日本だとソープがギリギリのラインで、風俗サービスは基本届けを出すことで普通に営業することができますね。

一方で、アメリカはどのような風俗店でも「売春」扱いとなって取り締まられるため、まともに営業することはできません。

アメリカは様々な州が集まってできている国であるため、州ごとに法律がことなりますが、「売春は違法」については国全体で統一されています。

ただし、「ネバタ州一部のみ売春が違法になっていない」という例外も存在しています。

風俗に対する取り締まりが厳しめ

 

ネバタ州の一部を覗いてアメリカ全土で売春が違法扱いになっているアメリカですが、取り締まりに関しても厳しめ。

日本でも売春は違法扱いですが、相手を買う側の買春は犯罪ではなく事情聴取ぐらいで終わります。

日本で買春が違法になるパターンは、相手が未成年であった場合のみ。

それに比べてアメリカは買春でも違法となり、約12万の罰金または半年以上の懲役が科されます

日本以上にアメリカは風俗に対しての取り締まりが厳しいことがわかりますね。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

セックスに対して積極的な子が多い

 

これだけ風俗に対して取り締まりが厳しいアメリカですが、嬢達は以外にもセックスに対して積極的です。

嬢側から積極的に押し倒してきてチンポを触ってきたり、向こうからリードしてきて攻めてくるようなことが多数

外国人のAVでよく見られる、女の子自らまたがってガッツリ腰を振ってくるようなシーンが目の前で再現されているかのようです。

また、アメリカには様々な人種の人達が住んでいるため、嬢として働く子の人種もさまざま。

ロサンゼルスだとアジアや欧米系が多いなど、州ごとに人種のばらつきが見られるのも特徴です。

アメリカ風俗の特徴

アメリカ風俗の特徴
アメリカ風俗の特徴としては以下の3つが挙げられます。

  • レベルの高い子ほど値段が高い
  • メインはストリップクラブ
  • セックスだけでなくフェラなど全てゴム着用

日本だとソープ、デリヘル辺りが多いですが、アメリカはストリップクラブが多め

ここからは、上記のアメリカ風俗の特徴に詳しく紹介します。

レベルの高い子ほど値段が高い

アメリカに限ったことではありませんが、レベルの高い子や人気がある子ほど値段は高くなります。

ただ、アメリカでレベルの高い子はアメリカ人が好む子であるため、日本人が好むような子ではないかもしれません。

なので、日本人がアメリカの風俗で好みの嬢を探したいなら、人気嬢とは真逆の嬢を探してみるのがおすすめですよ。

また、アメリカのストリップクラブだと連れ出しのサービスがオプションとなっており、嬢側も客を選ぶことが可能。

嬢側から客が選べるので日本よりもマーケットが有利になっていることもアメリカ風俗の特徴です。

メインはストリップクラブ

アメリカだとソープやデリヘルのようなサービスは違法になるため、主流になっているのはストリップクラブです。

女性が裸またはそれに近い格好でアピールするのみで客側が手を出せないため、国としては売春扱いしていません。

「性行為一切ナシ」が建前としてあるため、店の中で嬢に性サービスをしてもらうことはできないです。

しかし、嬢によって「交渉で連れ出し可」となっており、連れ出した後は店側が感知しない領域。

ストリップクラブで嬢を連れ出してサービスを受けるという流れがアメリカ風俗の主流になっています。


セックスだけでなくフェラなど全てゴム着用

 

セックスだとゴム着用を標準にしているところが多いですが、アメリカはフェラであってもゴム着用を義務付けています。

日本だとフェラは生であるため、ゴム着用フェラに馴れておらず気持ちよく感じないかもしれません。

ですが、アメリカでは性病感染率がかなり高いので、間違ってもゴムを外すようなことはやめましょう

アメリカは性病感染率がただ高いだけではなく、性病の発生元が風俗からだという報告も多いです。

なので、生でやるようなことは一切せず、アメリカの風俗ルールに従ってゴム着用で楽しんでください。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

アメリカ風俗で働いている女の子のレベルは?

アメリカ風俗で働いている女の子のレベルは?
アメリカの美女と言うと、映画やCMで見るような日本人が興奮しそうなモデル体型の美女を考えてしまう人も多いはず。

ですが、アメリカ風俗ではそういった子よりもボリューミーな嬢の人気が高いです。

また、州にもよりますが、風俗嬢として働いている嬢は以外にもアジア系の子が多いです。

なので、ハリウッド女優のようなモデル体型の美女を期待すると、なかなか会えずにガッカリしてしまうこともあるので注意してください。

ただ、海外でよく見るボリューミーな子がタイプな人にとっては、好みの子だらけで天国みたいに感じますよ。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

アメリカ風俗の種類と料金相場

アメリカ風俗の種類と料金相場
アメリカで主流となっている風俗の種類としては以下のようなものがあります。

  • ストリップ
  • エスコート
  • プライベートエスコート

メインとなっているストリップ以外にも、エスコート、プライベートエスコートといったものもあります。

ここからは上記風俗の種類と共にそれぞれの料金相場まで併せて紹介いたします。

1.ストリップ

アメリカ風俗の中でも特に定番化しているストリップ。

日本で風俗と言えばピンサロやデリヘルで、ストリップを風俗と言うことは中々ありません。

ですが、風俗の取り締まりが厳しいアメリカではストリップが風俗への入り口になっています。

ストリップ劇場の規模そのものがでかくなっており、グラマー女性が派手に踊りなが客を魅了。

日本のストリップよりも大きくて派手なだけでなく、「連れ出し」を行うことで店舗外で性サービスを受けることができるのも特徴です。

ストリップの料金相場

ストリップの料金相場
ストリップの料金相場としては以下のようになります。

チャージ20USD(約2,400円)
1ドリンク10US(約1,200円)
チップ5~10USD(約1,200円~)

上記はストリップで払う時の料金のみで、連れ出した後のお金は含まれていません。

連れ出し後は日本でデリヘル嬢にお金を渡すのと同じぐらいの金額を渡すことになると考えておきましょう。

相場としては、大体5,000円以内で連れ出したい子を品定めする感じです。

ただ、嬢側も相手を選ぶことができますので、連れ出しを提案しても断られる可能性があるので注意してください。

2.エスコート

ストリップほどではありませんが、アメリカでもう一つの風俗として利用されているエスコート。

セックスありのデリヘルみたいな感じで、タイプとしては以下の2つがあります。

  • 女性が派遣されてくるデリヘル型
  • 客が女性の元へ出向く店舗型、箱ヘル型

こちらは性的なサービスだけではなく、嬢にデートや食事を付き合ってもらうことも可能。

本番行為ありのデリヘルにデートのオプションまでつけれるサービスなので、いたれりつくせりです。

ストリップからの呼び出しよりも、相手を確実に指名できる点も特徴的です。

エスコートの料金相場

エスコートの料金相場
エスコートの料金相場は1時間300USD前後で、日本円だと約35,000円前後になります。

日本のデリヘルと比べると少し高い料金ですが、この金額でセックスやデートができると考えると安いぐらい。

お店を通して女の子を指名できるので、確実に相手を狙えるところも良いです。

所属している女の子から好みの女の子をしっかり吟味して頼みたいところ。

ただし、アメリカの風俗は詐欺写やパネマジが基本なので騙されないように注意です。

3.プライベートエスコート

先に紹介しているエスコートと似たようなサービスですが、こちらは個人で行っているエスコートサービスです。

クラシファイドと言う名のサービスを使って、個人でエスコートサービスを提供している子から探す形式。

日本で例えると出会い系掲示板で援交を行っている子を探すような感じです。

エスコートサービスを行っている企業から探すのとは違って、相手の子の質が保証されません。

また、場合によっては奥から怖い男が出てきてしまう美人局の可能性もあるので、風俗素人にはおすすめできません。

プライベートエスコートの料金相場

プライベートエスコートの料金相場
プライベートエスコートの場合は、個人でのサービスであるため時間が決まっておらず料金相場も少し安めです。

250USD前後で約30,000円前後なので、エスコートよりは5,000円程安くなっていますね。

エスコートとは違って企業側からマージンを取られないので、30,000円ぐらいでも女性側が儲かります。

ただ、先程も言いましたが金額が安い反面、女性の質が悪かったり下手すると美人局なんてこともありえるので注意しましょう。

アメリカで何度も風俗を利用したことがあり、そろそろ飽きてきたような玄人に向いている風俗です。

アメリカの人気風俗を都市別に紹介!

アメリカの人気風俗を都市別に紹介!
アメリカの風俗も日本の風俗と同じように都市により人気の風俗店が存在しています。

特に人気の風俗店が存在しているのが以下の都市です。

  • ラスベガス
  • ロサンゼルス
  • ニューヨーク

ここからは、上記の都市の特徴と共に、人気の風俗店についてもご紹介いたします。

アメリカの人気風俗:ラスベガス

アメリカの人気風俗:ラスベガス
カジノなどで有名なギャンブルなど賭け事の本場であるラスベガス。

そんなラスベガスにある人気の風俗店は、以下の2店が挙げられます。

  • Chicken Ranch Brothel
  • girl directory

ラスベガスにはアメリカが世界に誇っている売春宿が存在。

ただ、売春自体は違法なので注意が必要です。

ここからは上記のラスベガスで人気の風俗店をご紹介いたします。

Chicken Ranch Brothel

Chicken Ranch Brothel引用元:Chicken Ranch Brothel | Legal Nevada Brothel

店舗名Chicken Ranch Brothel
風俗の種類エスコート
料金設定入場料:約3,000円
ゴムフェラ+ゴム本番/30分:約50,000円~60,000円
営業時間24時間営業
公式HPhttps://chickenranchbrothel.com/

ラスベガスに存在する風俗店の中でも最高峰と呼ばれている『Chicken Ranch Brothel』。

マネジメント、嬢の質、運営歴の3点全てが最高級で、多くの男性から高評を得ています。

また、アメリカで有名な風俗嬢のほとんどは『Chicken Ranch Brothel』から輩出されていることが多いです。

嬢の年齢は21歳以上でアナルNGや必ずコンドーム着用など、売春婦に対する条件を設けることで安全性を高めています。

風俗の種類としてはエスコートが主流のお店です。

girl directory

girl directory引用元:Candice (Bachelor Party) | Las Vegas Girl Directory

店舗名girl directory
風俗の種類エスコート
料金設定ゴムフェラ+ゴム本番/30分:約20,000円~30,000円
営業時間24時間
公式HPhttps://lasvegasgirldirectory.com/model/candice/

『girl directory』はラスベガスで人気の風俗サイト。

『Chicken Ranch Brothel』と同じエスコートサービスで、Webサイトのみでサービスを頼むことができます。

嬢のレベルが全体的に高く、『Chicken Ranch Brothel』が混んでいたらこっちを使うのもありです。

使い方も簡単で、サイト内嬢の個人ページ内にある電話番号かSMSの連絡先アドレスから出張を頼むだけ。

日本のデリヘル的な感覚でお手軽にサービスを依頼することができちゃいます。

アメリカの人気風俗:ロサンゼルス

アメリカの人気風俗:ロサンゼルス
アメリカの中でも、ハリウッドやサンタモニカビーチと観光名所が多数存在しているロサンゼルス。

ロサンゼルスでも売春は違法であるため、以下のような風俗店が水面下で営業している状況です。

  • Jumbo’s Clown Room
  • Adult search

また、所属している女性も地元のアメリカ人ではなく、周りの田舎から出稼ぎで来ている子や違法滞在者などグレーな感じです。

ここからはロサンゼルスでおすすめな上記風俗店2店舗を順番にご紹介いたしましょう。

Jumbo’s Clown Room

Jumbo's Clown Room引用元:Jumbo’s Clown Room | Stop in and watch us clown around…

店舗名Jumbo’s Clown Room
風俗の種類ストリップ
料金設定入場料:約3,000円
チップ代:約300円~
交渉(連れ出し):約35,000円~
個人ダンス:約50,000円~60,000円
営業時間16時~翌3時
公式HPhttps://jumbos.com/

ロサンゼルスの風俗としてはストリップがメインで、特にこちらの『Jumbo’s Clown Room』が人気です。

所属している嬢はアメリカ人女性らしい金髪長身の豊満ボディ美女

料金に関しては相場と比べるとちょい高めで、個人ダンスだと50,000円以上とられることもあります。

ただ、個人ダンスを受けてくれたら連れ出せそうな雰囲気を出しながらも、なかなか連れ出しが難しいです。

特に日本人などの現地の人から見た外国人は警戒されているようで、連れ出してホテルを利用するだけでも多めにお金をとられることもあるので注意してください。

Adult search

Adult search引用元:Los Angeles United States Escorts, Strip Clubs, Massage Parlors and Sex Shops

店舗名Adult search
風俗の種類エスコート
料金設定ゴムフェラ+ゴム本番/30分:約2万5千円or約3万5千円
営業時間24時間営業
公式HPhttps://adultsearch.com/california/los-angeles

ロサンゼルス地域を対象としたエスコートサイトの『Adult search』

サイトに掲載されている女の子の個人ページに行けば連絡先、料金、サービス内容等詳細に掲載されています。

ここから遊びたい女の子を選んで連絡し出張してもらう形です。

他地域のエスコートと少し違うのは、相手となる女の子の部屋でサービスを受けることになるため、ホテルなど場所を用意する必要がないこと。

ストリップクラブで入場料のみで楽しんだ後に、ムラムラを『Adult search』で発散するという流れもありです。

アメリカの人気風俗:ニューヨーク

アメリカの人気風俗:ニューヨーク
アメリカの首都と間違われやすいニューヨークは、自由の女神やタイムズスクエアなど魅力的なものが多いです。

こちらも売春に関しては取り締まりが厳しいですが、ニューヨークも他の地域と同じく隠れて営業している店がほとんど。

特におすすめなのが以下のお店です。

  • NYBodyLove

これ以外にもマンハッタンにあるチャイナタウン、コリアタウンなどに風俗店が集まっています。

ここからは『NYBodyLove』についてより詳しくご紹介いたしましょう。

NYBodyLove

店舗名NYBodyLove
風俗の種類エスコート
料金設定ゴムフェラ+ゴム本番/30分:約16,000円
ゴムフェラ+ゴム本番/60分:約23,000円
営業時間11時~23時
公式HPhttps://nybodylove.com/index.html

ニューヨークの風俗店は在籍嬢がほぼアジア人になりますが、『NYBodyLove』はアジア人4割:白人4割:黒人2割となっています。

風俗の種類はエスコートエロマッサージ。

エスコートと同じように店へ連絡して好みの女性を指定、自身が宿泊しているホテルに派遣してもらったらエロマッサージ&セックスをするという流れです。

贅沢にもエロマッサージとセックスの両方を味わうことができる『NYBodyLove』。

ニューヨークでどうしても白人や黒人と風俗遊びしたい人におすすめです。

アメリカ風俗で楽しむ際の注意点

アメリカ風俗で楽しむ際の注意点
アメリカは全土で売春に関して厳しく取り締まられているため、以下の点に関する注意が必要です。

  • 性転換者が多数いる
  • 「Are you a cop?」は魔法の言葉

ここからは、上記のアメリカで風俗を楽しむ際の注意点について詳細をご説明いたします。

性転換者が多数いる

 

アメリカの風俗店では働いている嬢全てが女性とは限らず、性転換者もそれなりに在籍しています。

お店によってはなんと在籍している嬢の半数が性転換者なんてことも。

性転換者を見抜く方法としては以下の2点です。

  • ありえないぐらいの美女
  • 美女にも関わらず料金が安すぎる

アメリカの風俗だと性転換を隠すようなことはしないので、一応聞けばわかる模様。

稀ですが、いざセックスと思い嬢の下半身を弄ったらチンコがついていたなんてことがあったみたいです。

「Are you a cop?」は魔法の言葉

アメリカの風俗を取り締まるために警察側がよく行っている囮捜査。

通常の風俗嬢のふりをして実は警察の囮だといったことが少なからずあります。

この囮捜査に対する魔法の言葉が「Are you a cop?(あなたは警察ですか?)」の一言

自分の身元を隠して行う捜査はアメリカだと違法捜査になります。

なので、「あなたは警察ですか?」の質問に対してNoと答えられて後から囮捜査だったとしても、処罰が軽くなりやすいです。

実際にアメリカ人とセックスした体験談を紹介!

実際にアメリカ人とセックスした体験談を紹介!
アメリカ人と日本人ではセックスに対する価値観そのものが違います

日本人と比べるとアメリカ人はポジティブ思考で、セックスに関してもその場のノリなんてことが多め。

恋人関係になるよりも先にセックスで体の相性を確かめるようなことのほうが多かったり。

男性は紳士的な人が多いですし、陰毛は剃っているほうが清潔など考えが異なっていますね。


以下の記事でアメリカ人とのセックス体験談をより詳しく掲載していますので、興味があれば是非読んでみてください。

アメリカのエッチとは?アメリカ人のセフレやセックス事情まとめ
...

日本でアメリカ人とセックスするなら?

ワクワクメール引用元:ワクワクメール

日本に住んでいていアメリカ人とセックスしたいのであれば、ワクワクメールがおすすめです。

アメリカ人も利用している出会い系サイトで会員数はなんと850万人!

そのうちアメリカ人の割合は5%となっており、人数にすると4万2500人になります。

利用しているアメリカ人のほとんどは割り切り目的なので、サイト内アダルト掲示板の「その他の掲示板」を利用していることが多いです。

日本人に偽装している子がよくおり、相場より安めとなるホ別1万2000円~1万5000円をよく掲示しているので、その辺りを狙うことがおすすめですよ。

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

アメリカの風俗で日本で味わえない体験をしよう!

今回は、アメリカの風俗について以下のことがわかりました。

  • アメリカ全土で売春は違法行為となっている
  • アメリカではストリップが中心で風俗店が営業している
  • 警察が行っている囮捜査には十分に注意する

アメリカ全土では売春が違法行為となっており、風俗店も密かに営業していることが多いです。

そんなアメリカ風俗で主流になっているものがストリップです。

また、アメリカの警察は売春を取り締まるため囮捜査を行っているので注意してください。

しっかりと注意して風俗を利用すれば、アメリカにしかいない金髪セクシー美女とエッチなことをするのも夢じゃありませんよ。

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題に。

女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

匿名のワクワクメール【18禁】
セックスが目的。余計なデートは必要なしと手軽にセックスできちゃう。



39歳の俺は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

1,000円でセフレが作れた


本番
life

コメント

本当に出会えるアプリ!

\今すぐやりたい女を確認する/掲示板を確認する(R18)
タイトルとURLをコピーしました